インド投資を考えている方におすすめのインドETF

インド投資を考えている方におすすめのインドETF




インド投資を考えている方におすすめのインドETF

個人投資家は、「習うより慣れろ」という諺があるように、投資業界に足を踏み入れる事は大事です。

しかし、いざ株式投資を始めようとしても、株式投資初心者にとって最初の一歩である「個別銘柄の選定・購入」は難関です。

そこで、個人投資家の道を進む上で

  1. 投資信託(ファンド)のインデックスファンド・ETFの選定・購入
  2. 個別銘柄の選定・購入

というステップを経る事こそが、株式投資家として長く投資業界で生き残れる道筋なのではないかと思います。

投資信託(ファンド)・ETFの詳細や仕組みに関する記事はこちら

インデックス投資?投資信託とETFの仕組み・違いを解説
インデックス投資?投資信託とETFの仕組み・違いを解説投資を始めようとしている方に、お勧めの投資方法である「インデックス投資」。投資初心者に限らず、プロの個人投資家・機関投資家も基本の投資方法は「インデックス投資」です。...

この記事では、

  • インド経済・財政・金融・景気の主な指標
  • おすすめインド株式ETF

について説明します。

インド経済・財政・金融・景気の主な指標

インド経済・財政・金融・景気の主な指

インド経済・財政・金融・景気の主な指標である

  • GDP(国内総生産)
  • 財政・金融指標
  • 景気指標
  • 国際収支統計

それぞれのデータを確認していきます。

GDP(国内総生産)

インドのGDP(国内総生産)の

  • GDP内訳
  • 実質GDP成長率(年率)
  • GDPと一人当たりGDP(USドル換算)

それぞれの推移を見ていきます。

GDP内訳

実質GDP成長率(年率)

GDPと一人当たりGDP(USドル換算)

財政・金融指標

インドの財政・金融指標である

  • 財政収支
  • 政府負債総額
  • 金利
  • 為替相場

それぞれの推移を見ていきます。

財政収支

政府負債総額

金利

為替相場

景気指標

インドの景気指標である

  • インフレ率
  • 消費者物価指数
  • 鉱工業生産指数
  • 労働指数

それぞれの推移を見ていきます。

インフレ率

先進国・新興国の消費者物価指数・インフレ率についての詳しい記事はこちら

インフレとは?デフレとは?図解でわかりやすく説明
インフレとは?デフレとは?図解でわかりやすく説明テレビ・新聞・スマートフォンのニュース等々の経済情報では 物価 インフレ(インフレーション) デフレ(デフレーション)という単語が頻繁に飛び交っています。こ...

消費者物価指数

インフレ・デフレ・消費者物価指数についての詳しい記事はこちら

消費者物価指数とインフレ率の推移【先進国・新興国】
消費者物価指数とインフレ率の推移【先進国・新興国】消費者物価指数とは小売段階での財・サービスの物価の動きを示す指数です。日本の金融政策の中枢を担っている中央銀行の日本銀行(以下、日銀)は、消費者物価の前年比上昇率2%を「物価安定...

鉱工業生産指数

労働指数

国際収支統計

国際収支統計は、一定期間における一国の対外経済取引を体系的に記録した統計です。

経常収支 + 資本移転等収支 + 誤差脱漏 = 金融収支

国際収支統計(Balance Of Payments)の詳しい記事はこちら

国際収支統計・経常収支・金融収支とは?詳細を説明する
国際収支統計・経常収支・金融収支とは?詳細を説明する国際収支統計(Balance Of Payments)は、一定期間における一国のあらゆる対外経済取引を体系的に記録した統計です。居住者と非居住者との間で行われた取引の内容に応じ...

国際収支統計の中で、特に投資家にとって重要な

  • 経常収支
  • 金融収支
  • 国際投資ポジション

のデータを見ていきます。

経常収支

金融収支

国際投資ポジション

おすすめインド株式ETF

おすすめインド株式ETF

ETFウィズダムツリー インド株収益ファンド
銘柄コードEPI
運用会社WisdomTree Asset Management Inc
設定日2008年2月22日
対象指数(ベンチマーク)ウィズダムツリー・インディア・アーニング・インデックス
組入銘柄数307
上場取引所NYSE
取引通貨米ドル
経費率0.85%
購入可能証券会社楽天証券
SBI証券
経費率とは、

  • 投資信託の計算期間にファンドに計上された費用と期末時点でファンドの純資産総額を比較した数字
  • 純資産総額に占めるファンド経費の割合

経費には、信託報酬、有価証券の売買委託手数料、保管費用等々が含まれます。

ネット証券の口座開設に関する詳しい記事はこちら

SBI証券の投資信託「積立投資」でTポイントを貯める
SBI証券の投資信託「積立投資」でTポイントを貯める従来、株式の取引は、証券会社の店舗に出向き口座開設を行い、電話等々を利用して株式の売買を行っていました。日本の大手証券会社と言えば、 野村證券 (野村ホールディングス)...

ウィズダムツリー・インディア・アーニング・インデックス

ウィズダムツリー・インディア・アーニング・インデックスの

  • 年間パフォーマンス
  • 投資産業比率
  • 投資先企業トップ10

は下記の通りです。

ウィズダムツリー・インディア・アーニング・インデックス 年間パフォーマンス

ウィズダムツリー・インディア・アーニング・インデックス 投資産業比率

ウィズダムツリー・インディア・アーニング・インデックス 投資先企業トップ10

会社業種比重
Housing Development Finance Co金融9.12%
Infosys Ltd情報技術6.90%
Reliance Industries Ltdエネルギー5.47%
Tata Consultancy Services Ltd情報技術4.00%
ICICI Bank Ltd金融3.24%
Larsen & Toubro Ltd資本財2.58%
State Bank of India金融2.15%
HCL Technologies Ltd情報技術2.09%
Power Grid Corp of India Ltd公益事業1.96%
Kotak Mahindra Bank Ltd金融1.94%

以上、

  • インド経済・財政・金融・景気の主な指標
  • おすすめインド株式ETF

についての説明になります。

コメント