インデックスファンドはCRSP USトータル・マーケット

全米インデックスファンドはCRSP USトータル・マーケット




インデックスファンドはCRSP USトータル・マーケット

投資運用方法には、大きく

  • インデックス(パッシブ)運用
  • アクティブ運用

があります。

インデックス(パッシブ)運用とは、運用目標とされるインデックス(日経平均株価やTOPIXなどの指標)に連動する運用成果を目指す運用手法のことをいいます。

一方、ベンチマークを上回る運用成果を目指す運用手法のことを、アクティブ運用といいます。

ベンチマークとは、その金融商品が運用の目安としている指数(インデックス)を指します。

インデックス(パッシブ)運用・アクティブ運用

インデックス(パッシブ)運用の投資信託(ファンド)で利用されるベンチマークの種類には、

  • 国内株式インデックス
  • 先進国株式インデックス
  • 新興国株式インデックス
  • 新興国債券インデックス
  • アメリカ株式インデックス
  • 中国株式インデックス 等々

豊富にあります。

先進国株式インデックス・新興国株式インデックスに関する記事はこちら

世界株式対象のインデックス投資ならMSCIコクサイ
世界株式対象のインデックス投資ならMSCIコクサイいざ、株式投資を始めようと決心したものは良いものの、どの株式銘柄を購入すれば良いのかは悩みの種です。勿論、自分の好きな会社の株式に投資するのも一つの選択肢です。しかし、一...

この記事では、アメリカ株式インデックスの中の「CRSP USトータル・マーケット・インデックス」にスポットを当て、

  • CRSP USトータル・マーケット・インデックスの概要
  • CRSP USトータル・マーケット・インデックスの年間パフォーマンスと投資産業比率
  • CRSP USトータル・マーケット・インデックスのお勧め投資信託

について、それぞれ説明していきます。

因みに、「CRSP USトータル・マーケット・インデックス」の他に、米国株式市場を対象にした株価指数には下記の指数(インデックス)があります。

指数名インデックス・プロバイダー指標内容
S&P 500(Standard & Poor's 500 Stock Index)S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス米国大型株代表的な500銘柄で構成され、市場時価総額の約80%を網羅
ダウ工業株30種平均・ニューヨーク証券取引所
・NASDAQ
の代表的工業株30銘柄
主要業種の代表的な30の優良銘柄で構成される株価の単純平均指数
ラッセル3000指数FTSEラッセル米国企業株のうち、時価総額上位3000銘柄・米国企業株のうち、時価総額上位3000銘柄からなる時価総額加重平均型(浮動株調整後)
・指数銘柄は、米国株式市場の時価総額の98%を占める
ウィルシャー5000ウィルシャー・アソシエイツ・ニューヨーク証券取引所
・ナスダック店頭市場
・アメリカン証券取引所
で取引されている全ての米国に本店を置く企業の普通株式
指数銘柄は、米国に本店を置く企業約3,500社から構成

CRSP USトータル・マーケット・インデックス

CRSP USトータル・マーケット・インデックス

CRSPとは、Center for Research in Security Prices(シカゴ大学証券価格調査センター)の略称で、シカゴ大学ブース・ビジネス・スクールが所有する11の研究センターの一つです。

このシカゴ大学証券価格調査センターで開発されたインデックス(指数)の一つが、「CRSP USトータル・マーケット・インデックス(CRSP US TOTAL・MARKET・INDEX」です。

CRSP USトータル・マーケット・インデックス(CRSP US TOTAL・MARKET・INDEX)は、

  • 米国株式市場の大型株から小型株までを網羅
  • 投資可能銘柄のほぼ100%となる約4,000銘柄で構成
  • 時価総額加重平均型の株価指数

という特徴を持ったインデックス(指数)です。

CRSP USトータル・マーケット・インデックスの年間パフォーマンスと投資産業比率

CRSP USトータル・マーケット・インデックスの年間パフォーマンスと投資産業比率

CRSP USトータル・マーケット・インデックスの

  • 年間パフォーマンス
  • 投資産業比率
  • 投資先企業トップ10

は下記の通りです。

CRSP USトータル・マーケット・インデックス 年間パフォーマンス

CRSP USトータル・マーケット・インデックス 投資産業比率

CRSP USトータル・マーケット・インデックス 投資先企業トップ10

企業時価総額
( 100万米ドル)
指数構成産業
マイクロソフト1,543,3065.07情報技術
アップル1,423,0494.67情報技術
アマゾンドットコム1,169,6283.84一般消費財
アルファベット829,4092.72情報技術
フェイスブック546,0021.79情報技術
ジョンソン&ジョンソン370,5031.22ヘルスケア
バークシャーハサウェイ337,7071.11金融
ビザ325,9001.07資本財
プロクター&ギャンブル296,0130.97生活必需品
ユナイテッドヘルス・グループ279,7250.92ヘルスケア

CRSP USトータル・マーケット・インデックスのお勧め投資信託

CRSP USトータル・マーケット・インデックスのお勧め投資信託

CRSP USトータル・マーケット・インデックスのお勧め投資信託は下記の商品になります。

 楽天・全米株式インデックス・ファンド
設定日2017.09.29
運用会社楽天投信投資顧問
対象指数(ベンチマーク)CRSP USトータル・マーケット・インデックス
信託報酬0.162%
購入可能証券会社楽天証券
SBI証券

これらの投資信託を、

  • 積立NISAの制度
  • 楽天証券のクレジットカード払い

を利用して購入する事で、お得に投資が出来ます。

楽天証券での積立NISA制度利用に関する記事はこちら

つみたてNisaを始めるなら楽天証券がおすすめ
つみたてNisaを始めるなら楽天証券がおすすめNISAは、イギリスのISA(Individual Savings Account = 個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(Nippon Individual Savi...

以上、

  • CRSP USトータル・マーケット・インデックス
  • CRSP USトータル・マーケット・インデックスの年間パフォーマンスと投資産業比率
  • CRSP USトータル・マーケット・インデックスのお勧め投資信託

についての説明になります。

コメント