どこに記憶は保存されるのか【感覚記憶~長期記憶】




この記事は約 3分4秒で読み終わります

どこに記憶は保存されるのか【感覚記憶~長期記憶】

  • 覚える
  • 考える 等

高度な事は、神経細胞(ニューロン)を通して起こっており、神経細胞は神経細胞同士で情報(電気信号)を受け渡しする役割を果たしています。

また、神経細胞の中には、

  • 光や機械的刺激などに反応する・・・感覚細胞
  • 筋繊維に出力する・・・運動神経の細胞

などもあります。

スポンサーリンク

神経細胞(ニューロン)

神経細胞(ニューロン)

神経細胞(ニューロン)という名称を聞かれた事のある方は多いと思いますが、どのような構造かご存知の方は少ないかも知れません。

神経細胞

神経細胞は、主に

  • 細胞体・・・細胞核などの細胞小器官が集中し、樹状突起と軸索が会合する部位
  • 樹上突起(じゅじょうとっき)・・・他の神経細胞から、情報(電気信号)を貰う場所。
    一つの神経細胞に、樹状突起は何本もありうる。
  • 軸索(じくさく)・・・他の神経細胞に情報(電気信号)を渡す場所。
    一つの神経細胞に、軸索は基本的には一本しかない。

物を覚えるなどで脳を使っていると、神経細胞のネットワーク(連鎖)が

  • 太くなったり
  • 機能を高めたり
  • 新しく形成されたり

します。

この脳内にある神経細胞ネットワークこそが記憶の正体なのです。

シナプス

ニューロンと他のニューロンとの接合部分。

シナプス

細胞ネットワーク間は信号の形で伝達されます。

軸索と樹状突起が接続した部分にはすき間(シナプス)があり繋がっていません。

神経細胞から電気信号がシナプスに到達すると、

  1. 手前の細胞から神経伝達物質と呼ばれる化学物質が放出
  2. 次の細胞の表面にある受容体(レセプター)という受け皿でキャッチされて電位が発生
  3. その量が一定以上になると活動電位(電気信号)が発生して信号が伝わります。

長期記憶への移行

長期記憶への移行

脳の仕組み

前回の記事で、スクワイアの記憶分類で記憶を3つに分類しました。

  • 感覚記憶(sensory memory)
  • 短期記憶(short term memory)
  • 長期記憶(long term memory)
人間の記憶の種類について考える
人間の記憶の種類について考える 人の記憶の分類については、多くの研究者が研究を重ねて様々な分類方法を提唱しています。 この記事では、世界的に知られた記憶分類モデルである 「スクワイア(Larry Ryan Squire:1941年...

ここで、外部刺激の情報が

  1. 感覚記憶
  2. 短期記憶
  3. 長期記憶

と変化するおおまかな流れについて見ていきましょう。

  1. 外部刺激が与えられる
  2. 感覚器官に感覚記憶が瞬間的に保持され
  3. 感覚記憶のうち意識された情報が電気信号に変換され、脳の神経細胞ネットワークを駆け巡ります
  4. 脳の短期記憶を司る領域(海馬)に短時間保持されます
  5. 短期記憶のうちリハーサルが行われたものなどが海馬を経由して長期記憶を司る領域(大脳皮質)へ移され保持される

リハーサルとは、
・・・短期記憶の忘却を防いだり、長期記憶に転送したりするために、記憶するべきことを何度も唱えること

海馬長期記憶を蓄積しませんが、長期記憶を作り出す際にも重要な役割を果たしています。

大量の情報はまず海馬に集まり、海馬でその情報が必要か不必要かの選別が行われ、必要なものだけが大脳皮質に保管されます。

また、インパクトのある出来事は記憶に残りやすく、喜びや恐怖の感情などは、海馬の近くの扁桃体(へんとうたい)という器官の働きが影響しており、喜怒哀楽といった感情が伴うと覚え易くなります。

海馬に保存されている短期記憶から長期記憶を司る大脳皮質に移行させる事が記憶の定着において重要になってきます。

まとめ

まとめ

今回、「記憶の保存」について簡潔に纏めました。

次回、「忘却」について書いていきます。

エビングハウスの忘却曲線とは?
エビングハウスの忘却曲線とは? 人間は「忘れる」ことがコンピュータとの大きな違いです。 スポーツ 勉強・仕事 それぞれの学習において、「忘れる」という事は、 効率的な運動動作 知識を長期記憶に定着...

コメント

  1. […] どのように記憶はされるのか記憶の仕組み 覚える・考えるなどの高度な事… Various matters スクワイア感覚記憶短期記憶記憶長期記憶 シェアする Twitter Facebook0 はてブ0 Pocket0 LINE adminをフォローする admin Green Apple Archive […]

  2. […] どのように記憶はされるのか記憶の仕組み 覚える・考えるなどの高度な事… […]

  3. […] […]