【図解あり】抵抗器の仕組みと役割




この記事は約 4分16秒で読み終わります

【図解あり】抵抗器の仕組みと役割

抵抗器は、コンデンサ(キャパシタ)と同じく、受動素子の部品です。

この記事では、受動部品である抵抗器を、

  • 抵抗器の構造
  • 抵抗器の役割

に分けて、それぞれ説明します。

スポンサーリンク

抵抗器の構造

抵抗器の構造

リード型抵抗の一般的な構造

部材名 説明
端子 スズメッキ鋼線や鉄系合金(キャップ)で作られ、回路と抵抗体を接続しています
基体 表面に抵抗体が塗布され、抵抗体の機械的切削や焼結温度に耐えるようなセラミックの円筒物
抵抗体 抵抗体ペーストを塗布・焼結、或いは各種抵抗体を蒸着。
必要に応じて切削やレーザーで抵抗体表面をスパイラル状にカットし、抵抗値を調整
外装 抵抗体表面に直接湿気や塵埃が接触しないようにエポキシ塗料を塗布し保護

リード型抵抗の一般的な構造

チップ型抵抗の一般的な構造

部材名 説明
基盤 抵抗体の焼結、トリミングに耐える用、セラミックの板で出来ています
抵抗体
  • 厚膜
  • 薄膜

の種類があります。

電極 抵抗体を中間電極を介して外部電極へ接続します。
3層程度の構造になっています。
保護コート 抵抗体表面に直接湿気や塵埃が接触しないように樹脂を塗布

チップ型抵抗の一般的な構造

抵抗器の回路記号
抵抗の回路記号

  1. 固定抵抗
  2. 全体の抵抗値が変わる可変抵抗
  3. タップの位置で抵抗値が変わる可変抵抗
  4. 全体の抵抗値が変わる半固定抵抗
  5. タップの位置で抵抗値が変わる半固定抵抗
抵抗器のしくみ

抵抗器の役割

抵抗器の役割

抵抗器の働きは、オームの法則「電圧(V)電流(I) × 抵抗(R)」に基づいています。

電圧(V)・・・Voltage
電流(I)・・・Intensity of electric current
抵抗(R)・・・Resistance

オームの法則における抵抗(R)電圧(V)電流(I)との関係

オームの法則 説明
オームの法則 抵抗(R)の単位はΩ:オーム
オームの法則 電圧(V)を一定とすると、

  • 抵抗(R)が小さいほど電流(I)は大きくなり
  • 抵抗(R)が大きいほど電流(I)は小さくなります
オームの法則 抵抗(R)電圧(V)電流(I)の比例定数
抵抗(R)が一定であれば電圧(V)電流(I)は比例関係

抵抗器は、色々な役割を持っています。

主な役割として4つあります。

  1. 電流制御
  2. 分圧
  3. 電流検出
  4. バイアスを与える



電流制御

抵抗器は電子回路の電流を定格以下に制御できます。

例えば、LED (発光ダイオード) が光るためには、その両端に2Vの電圧をかけてやる必要があります。

  • 乾電池1個(約1.5V)では電圧が足りないため発光しません。
  • 電池2個を直列に繋ぐと、電圧オーバー(約3V)になり電流が流れすぎて、LEDを破壊します。
  • LEDと乾電池の間に適当な大きさの抵抗器を繋ぐことで、
    • 適度な明るさで発光
    • LEDにも乾電池にも無理をかけずにうまく動作します

電流制御



分圧

2個以上の抵抗器を直列に接続した時、接続する抵抗値に比例した任意の電圧に分けることができます。

抵抗器の分圧



電流検出

抵抗器に電流を流すとオームの法則により抵抗器の両端には電圧降下が発生します。

この電圧値を抵抗値で割れば、その抵抗器に流れる電流値を知ることができます。

抵抗器の電流検出



バイアスを与える

バイアスを与える・・・回路素子に一定の電圧や電流をあらかじめ与える事

例えば、トランジスタの各端子

  • エミッタ
  • ベース
  • コレクタ

には、異なった電圧を印加する必要があります。

抵抗器のバイアス

エミッタベースコレクタに関する記事はこちら

【図解あり】トランジスタの仕組みと役割
【図解あり】トランジスタの仕組みと役割 今や、日本人の成人のほとんどの方が所有しているスマートフォン。 日本では、Apple 社のiPhone シリーズのスマートフォンを持っている方が多いようです。 そのiPhoneのSoC(...

コメント

  1. […] 【図解あり】抵抗器の仕組みと役割【図解あり】抵抗器の仕組みと役割 抵… […]

  2. […] 【図解あり】抵抗器の仕組みと役割【図解あり】抵抗器の仕組みと役割 抵… […]

  3. […] 【図解あり】抵抗器の仕組みと役割【図解あり】抵抗器の仕組みと役割 抵… スポンサーリンク […]