アメリカ(米国)の経済指標・アメリカ(米国)ETF投資

アメリカ(米国)の経済指標・アメリカ(米国)ETF投資




アメリカ(米国)の経済指標・アメリカ(米国)ETF投資

投資を始めようと考えている方、投資先のポートフォリオとして是非、組み入れるべき市場がアメリカ市場です。

ここで、主要国の株式市場で代表的な指数(インデックス)である

  • アメリカ・・・S&P 500
  • 日本・・・日経225
  • イギリス・・・FTSE100
  • ドイツ・・・DAX 30
  • 中国・・・上海総合指数

に2000年に10,000米ドル投資した場合、どのような結果になるか見てみます。

20201年5月現在で、10,000米ドルは

  • アメリカ・・・31,613米ドル
  • 日本・・・20,372米ドル
  • イギリス・・・12,281米ドル
  • ドイツ・・・23,963米ドル
  • 中国・・・16,833米ドル

という結果になっています。

2008年のリーマン・ショックで、どこの主要国も株価は下落したもの、そこから軒並み上昇しています。

特に、アメリカは経済政策も相まって、安定的に株価は上昇しています。

そこで、この記事では、

  • アメリカ経済・財政・金融・景気の主な指標のデータ
  • アメリカ株式・債券市場へのETF投資

について解説していきます。

アメリカ経済・財政・金融・景気の主な指標

アメリカ経済・財政・金融・景気の主な指標

アメリカ経済・財政・金融・景気の主な指標である

  • GDP(国内総生産)
  • 財政・金融指標
  • 景気指標
  • 国際収支統計

それぞれのデータを確認していきます。

GDP(国内総生産)

アメリカのGDP(国内総生産)の

  • GDP内訳
  • 実質GDP成長率(年率)
  • GDPと一人当たりGDP(USドル換算)

それぞれの推移を見ていきます。

GDP内訳

実質GDP成長率(年率)

GDPと一人当たりGDP(USドル換算)

財政・金融指標

アメリカの財政・金融指標である

  • 財政収支
  • 政府負債総額
  • 金利
  • 為替相場

それぞれの推移を見ていきます。

財政収支

政府負債総額

金利

為替相場

景気指標

アメリカの景気指標である

  • インフレ率
  • 消費者物価指数
  • 鉱工業生産指数
  • 労働指数

それぞれの推移を見ていきます。

インフレ率

先進国・新興国の消費者物価指数・インフレ率についての詳しい記事はこちら

インフレとは?デフレとは?図解でわかりやすく説明
インフレとは?デフレとは?図解でわかりやすく説明テレビ・新聞・スマートフォンのニュース等々の経済情報では 物価 インフレ(インフレーション) デフレ(デフレーション)という単語が頻繁に飛び交っています。こ...

消費者物価指数

インフレ・デフレ・消費者物価指数についての詳しい記事はこちら

消費者物価指数とインフレ率の推移【先進国・新興国】
消費者物価指数とインフレ率の推移【先進国・新興国】消費者物価指数とは小売段階での財・サービスの物価の動きを示す指数です。日本の金融政策の中枢を担っている中央銀行の日本銀行(以下、日銀)は、消費者物価の前年比上昇率2%を「物価安定...

鉱工業生産指数

労働指数

国際収支統計

国際収支統計は、一定期間における一国の対外経済取引を体系的に記録した統計です。

経常収支 + 資本移転等収支 + 誤差脱漏 = 金融収支

国際収支統計(Balance Of Payments)の詳しい記事はこちら

国際収支統計・経常収支・金融収支とは?詳細を説明する
国際収支統計・経常収支・金融収支とは?詳細を説明する国際収支統計(Balance Of Payments)は、一定期間における一国のあらゆる対外経済取引を体系的に記録した統計です。居住者と非居住者との間で行われた取引の内容に応じ...

国際収支統計の中で、特に投資家にとって重要な

  • 経常収支
  • 金融収支
  • 国際投資ポジション

のデータを見ていきます。

経常収支

金融収支

国際投資ポジション

アメリカ株式市場へのETF投資

アメリカ株式市場へのETF投資

アメリカ株式・債券市場へETF投資を考える場合、どのような目的・投資範囲で投資するかが大事になります。

ここでは、目的・投資範囲を

  • 大型株式
  • 中小型株式
  • 大型・中小型株式
  • 高配当株式
  • 国債・社債

と分けます。

アメリカ株式市場・大型株式

S&P 500インデックスへの投資はSPDR S&P 500ETF
S&P 500インデックスへの投資はSPDR S&P 500ETFアメリカ大型株への投資をする方で、絶対外す事の出来ないインデックス(指数)が、S&P 500(Standard & Poor's 500)です。アメリカ大型株を指...

アメリカ株式市場・中小型株式

ラッセル指数とは?ラッセル2000指数採用のETFを比較
ラッセル指数とは?ラッセル2000指数採用のETFを比較ラッセル指数は、1936年、フランク・ラッセルが創立したラッセル・インベストメントにより開発された指数(インデックス)です。ラッセル指数の主な指数として、 ラッセル...

アメリカ株式市場・大型・中小型株式

CRSP USトータル・マーケット・インデックスとは
CRSP USトータル・マーケット・インデックスとはCRSPとは、Center for Research in Security Prices(シカゴ大学証券価格調査センター)の略称で、シカゴ大学ブース・ビジネス・スクールが所有する11...

アメリカ株式市場・高配当株式

米国(アメリカ)の高配当株式ETFを比較してみる
米国(アメリカ)の高配当株式ETFを比較してみるこの記事では、米国(アメリカ)の高配当株式ETFで代表的なファンド(商品)の 紹介 概要とパーフォマンス 比較をしていきます。米国(アメリカ)の高配当株式E...

アメリカ債券市場

債券ETFのおすすめはFTSE世界国債インデックスのETF
債券ETFのおすすめはFTSE世界国債インデックスのETF債券と一口に言っても、国債では 短期(一年未満) 中期(一年以上十年未満) 長期(十年以上三十年未満)があり、世界では、色々な企業が社債を発行しており、す...

以上、

  • アメリカ経済・財政・金融・景気の主な指標のデータ
  • アメリカ株式・債券市場へのETF投資

について解説していきます。

コメント