住信SBIネット銀行口座開設のメリット・デメリット




住信SBIネット銀行口座開設のメリット・デメリット

現在では、大手ネット銀行の住信SBIネット銀行

その住信SBIネット銀行の歴史を少し遡ると、

  1. 1986年6月3日・・・住友信託銀行の事務を受託する完全子会社として、住信オフィスサービス株式会社が設立
  2. 2006年4月3日・・・住信オフィスサービス株式会社の株式50%をSBIホールディングスが引受、および銀行設立準備会社への業態転換に伴い、株式会社SBI住信ネットバンク設立準備調査会社に改称
  3. 2007年9月11日・・・銀行免許の予備審査終了に伴い、住信SBIネット銀行株式会社に改称

このような歴史を辿っています。

銀行名住信SBIネット銀行
運営会社住信SBIネット銀行株式会社
設立1986年6月3日
代表者 代表取締役会長 藤田万之葉
代表取締役社長 円山法昭
資本金310億円
主要株主三井住友信託銀行 50%
SBIホールディングス 50%
公式サイトhttps://www.netbk.co.jp/

この記事では、住信SBIネット銀行口座の

  • メリット
  • デメリット
  • 口座開設手順

それぞれについて説明していきます。

住信SBIネット銀行のメリット

住信SBIネット銀行のメリット

  • 30歳未満の方
  • 毎月、他行振込を複数回する方
  • 毎月、ATM出金を複数回する方

上記、条件に1つでも該当し、ネット銀行を開設しようと考えている方は、住信SBIネット銀行の口座開設をお勧めします。

なぜ、このような条件下なのかと言うと、住信SBIネット銀行が提供するスマプロランクと言う優遇プログラムが関係しています。

スマプロランク

スマプロランクは、月末の顧客の

  • 預金残高
  • 住宅ローン利用の有無
  • ロボアドバイザー利用の有無
  • 商品・サービスの利用状況
  • その他の条件

これらの利用度合によって

  • ランク1
  • ランク2
  • ランク3
  • ランク4

4段階のいずれかに自動的に判定されます。

ランクに応じて

  • ATM利用手数料
  • 他行振込手数料

それぞれの無料回数が決まります。

 ランク1ランク2ランク3ランク4
預金残高総預金の月末残高が30万円以上総預金の月末残高が300万円以上外貨預金と仕組預金の月末残高合計が500万円以上
住宅ローン住宅ローンを利用外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上 且つ、住宅ローンを利用
ロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で10万円以上資産運用残高の合計が月末時点で100万円以上
複数商品・サービスの利用以下Ⅰ~Ⅺの条件のうち2つ以上該当以下Ⅰ~Ⅺの条件のうち3つ以上該当
Ⅰ.外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
Ⅱ.仕組預金の月末残高あり
Ⅲ.SBIハイブリッド預金の月末残高あり
Ⅳ.純金積立月末時点で契約あり
Ⅴ.給与、賞与または年金の月内入金あり
Ⅵ.目的ローン・不動産担保ローンの月末残高あり
Ⅶ.カードローン月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
Ⅷ.スポーツくじ購入または公営競技入金の月内合計が2万円以上
Ⅸ.ミライノ デビット月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
Ⅹ.クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の引落口座を住信SBIネット銀行に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)
Ⅺ.住信SBIネット銀行口座からプリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上(3万円以上2つにカウント)
その他の条件30歳未満
ATM利用手数料無料回数(引出し)2回 / 月5回 / 月7回 / 月15回 / 月
他行振込手数料無料回数1回 / 月3回 / 月7回 / 月15回 / 月

上記、スマプロランク条件一覧のラング判定では、ランク毎の

  • 預金残高
  • 住宅ローン利用の有無
  • ロボアドバイザー利用の有無
  • 商品・サービスの利用状況
  • その他の条件

これらの中のどれか1つの条件でを満たす必要があります。

例えば、ランク3を満たす為に、

  • 預金残高・・・なし
  • 住宅ローン利用の有無・・・利用あり
  • ロボアドバイザー利用の有無・・・利用なし
  • 商品・サービスの利用状況・・・該当利用なし
  • その他の条件・・・該当利用なし

このように、「住宅ローン利用の有無」の条件のみを満たしていれば、ランク3が付与されます。

さて、話しが少し脱線してしまいましたが、先程

  • 30歳未満の方
  • 毎月、他行振込を複数回する方
  • 毎月、ATM出金を複数回する方

上記、条件に1つでも該当する方は、住信SBIネット銀行の口座開設をお勧めします。と言いました。

それは、スマプロランクランク2を付与される条件が、他のネット銀行と比べて緩いからです。

ランク2の特典は

  • ATM利用手数料・無料回数・・・5回 / 月
  • 他行振込手数料・無料回数・・・3回 / 月

これと同様の特典を得る為に、他のネット銀行が提供する優遇プログラムでは、どのような条件を満たす必要があるのかをまとめました。

 総預金残高外貨普通預金残高その他
住信SBIネット銀行
30万円以上-30歳未満
楽天銀行
100万円以上-・振込
・口座振替 等々
取引20件以上
GMOあおぞらネット銀行
-30万円以上デビットカード利用額30万円以上

住信SBIネット銀行は、

  • 30歳未満
  • 総預金残高30万円以上

どちらかの条件をクリアしていれば

  • ATM利用手数料・無料回数・・・5回 / 月
  • 他行振込手数料・無料回数・・・3回 / 月

の特典が付与されます。

コンビニATMで24時間365日利用可能

住信SBIネット銀行

  • セブン・イレブン(セブン銀行)
  • ファミリーマート(E-net)
  • ローソン(ローソン銀行)
  • ミニストップ(イオン銀行)

これら主要コンビニのATMで、24時間365日利用可能です。

2020年
2月時点
入金出金
セブン銀行




無料




「スマプロランク」に応じて月2回~15回まで無料
無料回数以降は1回110円(税込)
イオン銀行
E-net
ローソンATM
ゆうちょ銀行
ビューアルッテ
取扱なし

他行宛振込手数料無料(最大月15回まで)

住信SBIネット銀行優遇プログラムであるスマプロランクを上手く利用する事で、他行宛振込手数料を支払わずに済みます。

同行宛他行宛
三井住友信託銀行三井住友信託銀行以外
無料無料「スマプロランク」によって月15回まで無料(※)
無料回数以降は1回157円(税込)
(※)振込無料回数は、毎月1日から末日までの利用回数をカウントします。
無料振込を利用しなかった場合でも、無料回数の翌月への繰越は出来ません。
組戻手数料は880円(税込)掛かります。

組戻手数料・・・振込手続き完了後、

  • 依頼内容に誤りがあった
  • 振込を取消したい 等

依頼人の都合でその振込を取消す依頼をする手続きのこと。

住信SBIネット銀行のデメリット

住信SBIネット銀行のデメリット

正直、住信SBIネット銀行口座保有において、特に不便な点はありません。

寧ろ、住信SBIネット銀行口座保有者で、住信SBIネット銀行の悪評は耳にする事は、ほとんど有りません。

今回、敢えて他のネット銀行が提供する優遇プログラムの中で、住信SBIネット銀行優遇プログラムが見劣りする点を挙げます。

普通預金金利

下記表は、住信SBIネット銀行

  • 普通預金金利
  • 定期預金金利

になります。

2020年2月時点普通預金金利定期預金金利
円普通預金SBIハイブリッド預金1年5年10年
税引前(年利)0.001 %0.01 %0.2 %0.02 %0.02 %
税引後(年利)0.00079 %0.0079 %0.15 %0.015 %0.015 %
利息には20.315%(国税15.315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。

住信SBIネット銀行普通預金は、SBI証券の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」に設定する事で、普通預金金利が、0.001 %から0.01 %へと上がります。

しかし、他の有名ネット銀行と比較すると、普通預金金利は少し見劣りします。

 普通預金金利証券口座連動金利優遇プログラム名
住信SBIネット銀行
0.001 % 0.01 %SBIハイブリッド預金
楽天銀行
0.02 %0.1 %マネーブリッジ
GMOあおぞらネット銀行
0.001 %0.11 %証券コネクト口座

住信SBIネット銀行口座開設手順

住信SBIネット銀行口座開設手順

コメント