S&P 500インデックスへの投資はSPDR S&P 500ETF

S&P 500インデックスへの投資はSPDR S&P 500ETF




S&P 500インデックスへの投資はSPDR S&P 500ETF

アメリカ大型株への投資をする方で、絶対外す事の出来ないインデックス(指数)が、S&P 500(Standard & Poor’s 500)です。

アメリカ大型株を指標とする代表的な指数には、S&P 500の他に、ダウ工業株30種平均があります。

 S&P 500ダウ工業株30種平均
インデックス・プロバイダーS&P ダウ・ジョーンズ・インデックス
指標米国大型株・ニューヨーク証券取引所
・NASDAQ
の代表的工業株30銘柄
内容代表的な500銘柄で構成され、市場時価総額の約80%を網羅主要業種の代表的な30の優良銘柄で構成される株価の単純平均指数

この記事では、S&P 500インデックスを採用する代表的なETFの

  • 紹介
  • 概要とパーフォマンス
  • 比較

をしていきます。

S&P 500インデックスを採用する代表的なETF

S&P 500インデックスを採用する代表的なETF

S&P 500インデックスを採用する代表的なETFには

  • SPDR S&P 500 ETF(SPY)
  • バンガード・S&P500 ETF(VOO)
  • iシェアーズ・コアS&P500 ETF(IVV)

があります。

ティッカーSPYVOOIVV
銘柄名SPDR S&P 500 ETFバンガード・S&P500 ETFiシェアーズ・コアS&P500 ETF
運用会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズバンガード・グループブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
経費率0.0945%0.03%0.03%
設定日1993年1月2010年9月2000年5月15日
楽天証券の買付手数料無料無料約定代金の0.45%
SBI証券の買付手数料無料無料無料
純資産額(単位:USD)
(2021年5月)
3,628億2,213億2,790億

SPDR S&P 500 ETFの概要

SPDR S&P 500 ETFは、1993年に米国初のETFとして米国上場を果たし、2011年3月に日本でも上場したETFになります。

ETFSPDR S&P 500 ETF
銘柄コードSPY
運用会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
信託受託者ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・トラスト・カンパニー
設定日1993年01月22日
対象指数(ベンチマーク)S&P 500
組入銘柄数505
上場取引所NYSE
取引通貨米ドル
経費率0.0945%
購入可能証券会社楽天証券
SBI証券

SPDR S&P 500 ETFの

  • 年間パフォーマンス
  • 投資産業比率
  • 投資先企業トップ10

は下記の通りです。

SPDR S&P 500 ETF・年間パフォーマンス

SPDR S&P 500 ETF・投資産業比率

SPDR S&P 500 ETF・投資先企業トップ10

会社業種比重
Apple Inc.情報技術6.66%
Microsoft Corporation情報技術5.58%
Amazon.com Inc.一般消費財4.36%
Tesla Inc一般消費財1.97%
Facebook Inc. Class A情報技術1.96%
Alphabet Inc. Class A情報技術1.91%
Alphabet Inc. Class C情報技術1.86%
Berkshire Hathaway Inc. Class B財務1.40%
Johnson & Johnsonヘルスケア1.32%
JPMorgan Chase & Co. 金融1.28%

バンガード・S&P500 ETFの概要

ETFバンガード・S&P500 ETF
銘柄コードVOO
運用会社ザ・バンガード・グループ・インク
設定日2010年9月
対象指数(ベンチマーク)S&P 500
組入銘柄数509
上場取引所NYSE
取引通貨米ドル
経費率0.03%
購入可能証券会社楽天証券
SBI証券

バンガード・S&P500 ETFの

  • 年間パフォーマンス
  • 投資産業比率
  • 投資先企業トップ10

は下記の通りです。

バンガード・S&P500 ETF・年間パフォーマンス

バンガード・S&P500 ETF・投資産業比率

バンガード・S&P500 ETF・投資先企業トップ10

会社業種比重
Apple Inc.情報技術5.70%
Microsoft Corporation情報技術5.30%
Amazon.com Inc.一般消費財3.90%
Alphabet Inc.情報技術3.60%
Facebook Inc.情報技術2.10%
Tesla Inc一般消費財1.50%
Berkshire Hathaway Inc.財務1.40%
JPMorgan Chase & Co. 金融1.40%
Johnson & Johnsonヘルスケア1.30%
Visa Inc.情報技術1.10%

バンガード・S&P500 ETFに組み入れられている投資先企業トップ10は、バンガード・S&P500 ETF全体の資産の27.30%を有しています。

iシェアーズ・コア S&P 500 ETFの概要

ETFiシェアーズ・コア S&P 500 ETF
銘柄コードIVV
運用会社ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
設定日2000年5月15日
対象指数(ベンチマーク)S&P 500
組入銘柄数505
上場取引所NYSE
取引通貨米ドル
経費率0.03%
購入可能証券会社楽天証券
SBI証券

iシェアーズ・コア S&P 500 ETFの

  • 年間パフォーマンス
  • 投資産業比率
  • 投資先企業トップ10

は下記の通りです。

iシェアーズ・コア S&P 500 ETF・年間パフォーマンス

iシェアーズ・コア S&P 500 ETF・投資産業比率

iシェアーズ・コア S&P 500 ETF・投資先企業トップ10

会社業種比重
Apple Inc.情報技術5.64%
Microsoft Corporation情報技術5.27 %
Amazon.com Inc.一般消費財3.92%
Facebook Inc. Class A情報技術2.09%
Alphabet Inc. Class A情報技術1.94%
Alphabet Inc. Class C情報技術1.89%
Berkshire Hathaway Inc. Class B財務1.55%
JPMorgan Chase & Co. 金融1.37%
Tesla Inc一般消費財1.35%
Johnson & Johnsonヘルスケア1.26%

S&P 500インデックスを採用する代表的なETFの比較

S&P 500インデックスを採用する代表的なETFの比較

S&P 500インデックスを採用する代表的なETFである

  • SPDR S&P 500 ETF
  • バンガード・S&P500 ETF
  • iシェアーズ・コアS&P500 ETF

これらの中で、どれが優れているのか検証していきます。

正直、この三つのETFの

  • パフォーマンス
  • 投資先産業の比率

を比較しても大した差はありません。

 SPYVOOIVV
ヘルスケア
13.231313.01
金融10.5311.311.77
情報技術27.8126.725.93
一般消費財13.0212.512.21
素材2.72.72.87
生活必需品6.16.16.08
公益事業2.582.62.62
通信10.9810.910.96
エネルギー2.52.82.85
資本財8.138.98.93
不動産2.422.52.51

では、何を基準にS&P 500インデックス採用のETFを選定すれば良いかという事ですが、それは、

  • 経費率
  • 運用資産額
  • 利用している証券会社

です。

ティッカーSPYVOOIVV
銘柄名SPDR S&P 500 ETFバンガード・S&P500 ETFiシェアーズ・コアS&P500 ETF
運用会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズバンガード・グループブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
経費率0.0945%0.03%0.03%
設定日1993年1月2010年9月2000年5月15日
楽天証券の買付手数料無料無料約定代金の0.45%
SBI証券の買付手数料無料無料無料
純資産額(単位:USD)
(2021年5月)
3,628億2,213億2,790億

経費率を重視した場合、100万円を投資した場合の、年間のそれぞれの経費ですが、

  • SPDR S&P 500 ETF・・・945円
  • バンガード・S&P500 ETF・・・300円
  • iシェアーズ・コアS&P500 ETF・・・300円

となります。

利用している証券会社がSBI証券の場合、買付手数料は

  • SPDR S&P 500 ETF
  • バンガード・S&P500 ETF
  • iシェアーズ・コアS&P500 ETF

全て無料ですが、楽天証券の場合、買付手数料は、

  • SPDR S&P 500 ETF・・・無料
  • バンガード・S&P500 ETF・・・無料
  • iシェアーズ・コアS&P500 ETF・・・約定代金の0.45%

となってしまいます。

個人的な意見としては、運用資産額が

  • バンガード・S&P500 ETF
  • iシェアーズ・コアS&P500 ETF

と比較して1,000億ドル以上あり、最も流動性が高く一番歴史のある、SPDR S&P 500 ETFがオススメです。

以上、S&P 500インデックスを採用する代表的なETFの

  • 紹介
  • 概要とパーフォマンス
  • 比較

をしていきます。

コメント