チームメイトとクラブスタッフ【バングラデシュ編】




この記事は約 3分30秒で読み終わります

チームメイトとクラブスタッフ【バングラデシュ編】

バングラデシュの歴史で触れましたが、バングラデシュの大多数はイスラム教を信仰しています。

バングラデシュの歴史についてはこちら

独立を二度経験しているバングラデシュ
独立を二度経験しているバングラデシュ バングラデシュの歴史は? バングラデシュと言う国はどのように建国されたの? という質問に対して簡単に答えます。 国際連合による世界地理区分によると、 インド ...

日本人は「イスラム教」と聞くと

  • シリア内戦
  • アフガニスタン紛争
  • イエメン内戦 等々

の影響でイスラム教に対して警戒心を持たれるかもしれません。

スポンサーリンク

イスラム教

イスラム教

イスラム教の中でも種々な宗派があり、細かい部分でルールが違いますが、共通するルールとして

  1. 女性の服装・・・基本的にムスリムの女性は肌を見せてはいけません。

    ムスリム・・・イスラム教徒を意味するアラビア語。

  2. 豚肉厳禁・・・豚は、イスラム教では不浄な生物として扱われます。
    そのため、豚肉が食卓に上がることはありません。戒律の特に厳しい国では、豚肉を触った手で調理することすらも敬遠されます。

    不浄・・・清浄でないこと。

    何故、豚が不浄な生物なのかという事ですが、聖典コーランに記述があるだけで、理由は諸説あり真意は分かっていません。

  3. 飲酒禁止・・・イスラム教国では基本的に飲酒禁止です。
  4. ラマダン(断食)・・・断食と言えども24時間絶食をするのではなく、日没から日の出は唯一食事を摂れる時間として設けられています。

ある日の晩飯での出来事

ある日の晩飯での出来事

現在、僕はコンゴ民主共和国出身のシヨ・ズナピオ(以降、シヨと呼びます)と同部屋で生活しています。

食生活は

  • 米澤・・・基本、外食
  • シヨ・・・自炊して部屋で食べる

シヨは、

  • バングラデシュ4シーズン目のベテラン
  • バングラデシュ公用語のベンガル語を巧みに使い
  • マーケットで食材を購入し
  • キッチンで肉・魚料理を作っています。

先日の夕食時の事です。

外食を終えて部屋に帰ると、丁度食事時のシヨと部屋に遊びに来たクラブスタッフがいました。

スタッフ
スタッフ

おかえり

スタッフ
スタッフ

atsushi、晩御飯食べてきたの?

米澤淳司
米澤淳司

そうだよ。

このクラブスタッフは、クラブに5人いるスタッフの内の一人で、自称チーム内で一番信仰心の強いイスラム教徒

たまに部屋に遊びに来ては、イスラム教を熱く語っています。

  • クラブスタッフ5
  • 給料は薄給(1ヶ月、6,000円位)
  • 毎日、クラブ運営の食堂で食事を取っており
  • 僕ら外国人が食べる料理のお裾分けを期待して部屋に遊びに来たりします。

僕が部屋に戻ってきた瞬間から、このクラブスタッフがシヨの晩御飯を狙っているのは分かっていました。

シヨも優しいので、頻繁にクラブスタッフに御飯をお裾分けしています。

シヨクラブスタッフ

シヨ
シヨ

この御飯いる?

スタッフ
スタッフ

え?いいの?

満面の笑顔を見せながら、シヨから御飯を受取ります。

スタッフ
スタッフ

うめー

シヨが僕の方を見ながら、美味しそうに食事をしているクラブスタッフを指さしてます。

クラブスタッフが食事を終えた後、

シヨ
シヨ

これ豚肉だよ

スタッフ
スタッフ

・・・

無言で恥ずかしそうに、豚肉を食べるのに使ったお皿を持ったまま部屋を出ていきました。

数分後、別件で僕らに用事のあった、別のクラブスタッフが部屋に訪ねてきたので、

シヨ
シヨ

御飯食べる?

その別のクラブスタッフは料理を見て、

スタッフ
スタッフ

豚料理は食べれない

と断りました。

自称クラブ内で一番信仰心が強いクラブスタッフより別のクラブスタッフの方がしっかりとイスラム教の教えを守っていました。

コメント