モチベーションの維持【in バングラデシュ】




モチベーションの維持

バングラデシュのクラブと契約して4ヶ月目に入りました。

サッカー繋がりの友人から、

友人
友人

バングラデシュリーグどう?

と質問される事が多いのですが、まだバングラデシュリーグが始まっていない為、何とも言いようがありません。

スポンサーリンク

プレシーズン

プレシーズン

世界中のプロサッカーリーグが存在する国のリーグ戦の大会規定は、ほぼ同じです。

  • 全国の津々浦々に本拠地を構える各チームが参加
  • ホーム&アウェイ形式
  • 参加チーム数は1020
  • 4ヶ月 ~ 9ヶ月位掛けて

このような規定の中でリーグ戦が開催されます。

サッカー選手と言えども、常にコンディションが100%ではないので、リーグ戦100%の力を出す為には準備が必要です。

どのプロクラブもリーグ戦が始まる前に

  • 選手のコンディション作り
  • 新加入選手とのコンビネーション
  • 新チーム内でのコミュニケーション向上 等々

を図る為に、クラブの経営側(フロント)がプレ(pre)シーズンを設けます。

プレシーズンと言っても、リーグ戦が始まる前に、

  • 練習
  • 練習試合

を行うだけです。

Jリーグのプレシーズン

このプレシーズンですが、Jリーグのクラブだと、

  • 早いクラブで、1月の上旬
  • 大体のクラブが、1月中旬

から始動します。

リーグ戦の開始は2月下旬~3月上旬です。
プレシーズン期間は、1ヶ月半から2ヶ月弱になります

東南アジアや南アジアのプレシーズン

国によって、プレシーズン期間のバラつきはありますが、

  1. 新規加入した外国人選手は契約後、
    • 23週間
    • 1ヶ月
  2. 複数年契約した2年目以降の外国人選手は
    • 2ヶ月

プレシーズン期間があります。

何故、

  • 新規加入した外国人選手
  • 複数年契約した2年目以降の外国人選手

プレシーズン期間に違いがあるのかと言うと、クラブが新シーズン始動の際

  • 現地選手が先にプレシーズン、スタート
  • 現地選手がプレシーズン開始してから2~3週間後に、トライアルやダイレクトオファーで外国人選手を獲得

従って、複数年契約した2年目以降の外国人選手は、現地選手と一緒に合流して先にプレシーズン開始している事が多いです。

バングラデシュリーグのプレシーズン

バングラデシュリーグのプレシーズン

元々は、

  1. 10月からプレシーズンが始まり
  2. 11月初旬から中旬で短期決戦の国内のカップ戦が開催
  3. 11月下旬からリーグ戦開始

このようなスケジュールでした。

国内のカップ戦は無事、開催されましたが、カップ戦終了後にリーグ戦を運営しているバングラデシュ・サッカー協会リーグ戦の延期を発表。

「地方に本拠地を構えるクラブが選挙期間中は、ホームゲームを開催出来ない」という理由。

総選挙日は20181230

バングラデシュは政治が腐敗している為、国民は選挙に関して物凄い熱の入れようです。

実際に、投票当日、政府は治安部隊60万人超を動員し厳戒態勢を敷きましたが、各地で支持者の衝突があり、地元メディアは少なくとも17人が死亡したと報道しています。

今回のバングラデシュ総選挙・バングラデシュの議会についてはこちら

バングラデシュの総選挙【2018年12月30日】
バングラデシュの総選挙【2018年12月30日】 前回のバングラデシュ総選挙は、2014年1月5日に実施されました。 この時の選挙戦は与党アワミ連盟(AL)が 憲法を改正 選挙管理内閣制度を廃止 これらの行為に...

ただ、総選挙は5年に一回です。

議会が解散して、急遽、選挙戦が始まるなら納得出来るのですが、通常の日程通りの総選挙。

総選挙はバングラデシュ国内のビッグイベントですので、バングラデシュ・サッカー協会はそれを考慮してリーグ戦の運営を計画出来るのに、何故11月末からリーグ戦を始めるとアナウンスしたのか。

日本のクラブだとイメージしづらいかと思いますが、バングラデシュのほとんどのプロクラブのオーナーは政治家。各オーナー(政治家)が、どこから湧いて出てきたか分からないお金を使い、地域スポーツの活性化の名の下、プロサッカーチームを保有しています。

従って、バングラデシュでは、

  • サッカー
  • 政治

切り離せないほど癒着しています。

選挙の都合で延期になり、次は1月の中旬に延期。

しかし、「リーグ戦に参加する複数チームが自チームのホームグランドが準備出来てない」との理由で延期。

開いた口が塞がりません。

そして、今2月初旬にリーグ戦が始まると言われています。

情報源は

  • バングラデシュ・サッカー協会の公式アナウンスではありません。
  • チームメイトが教えてくれただけです。

そういうわけで、モチベーションが上がらず悶々としながらバングラデシュで生活しています。

先日、珍しく練習場に練習を観に来ていたマネージャーが

マネージャー
マネージャー

リーグ戦がないのに、選手の給料で毎月300万位無くなるよー。大問題だよー。

と僕に向かって言ってきたので、少しイラっとした僕は

米澤淳司
米澤淳司

こっちの問題ちゃうわ。

捨て台詞を残してグランドを後にしました。

コメント