SBI FXトレード・SBI証券(SBI fxα)の違い

【FX初心者】FX会社を比較・口座開設おすすめのFX口座




SBI FXトレード・SBI証券(SBI fxα)の違い

FX(Foreign Exchange:外国為替証拠金取引)は、

  • レバレッジ取引という少額資金で大きな投資運用が可能
  • 口座開設が手軽に出来る
  • 24時間取引が可能 等々

の理由もあり日本では人気の投資です。

レバレッジ効果

レバレッジに関する詳しい記事はこちら

【図解】初心者向け証拠金取引の仕組み・差金決済とは
【図解】初心者向け証拠金取引の仕組み・差金決済とは証拠金取引を利用した金融商品の取引には 先物取引 FX(Foreign eXchange:外国為替)証拠金取引 仮想通貨FX 等々があります。これら取引を...

FX口座開設はどのFX業者を選んでも、

  • 証券口座
  • 仮想通貨(暗号資産)口座

と比較すると、時間が掛からず、スムーズに開設出来ますが、各FX業者で提供するサービス内容が多少、異なります。

証拠金取引

 運営会社設立日資本金
SBI証券SBI証券1944年3月483億2,313万円
SBI FXトレードSBI FXトレード株式会社2011年11月9億6,000万円
(資本準備金を含む)
SBIネオトレード証券SBIネオトレード証券1948年4月31億円
SBIネオモバイル証券SBIネオモバイル証券 2018年10月21億円
楽天証券楽天証券1999年3月74億9,500万円
DMM FXDMM.com証券2006年12月171億9,000万円
(資本準備金含む)
外為ジャパンFX
FXネオGMOクリック証券2005年10月43億4,666万円
FXプライム株式会社FXプライムbyGMO2003年9月1億円
マネックス証券マネックス証券1999年5月122億円
セントラル短資FXセントラル短資FX株式会社2002年3月13億1,965万円
ヒロセ通商ヒロセ通商株式会社2004年14億2,953万円
(資本準備金含む)
外為オンライン株式会社 外為オンライン2003年4月3億円
マネーパートナーズ株式会社マネーパートナーズ2008年5月31億円
トレイダーズ証券トレイダーズ証券株式会社2006年4月23億2,428万円
LINE証券LINE証券2018年6月400億円(資本準備金含む)

この記事では、

  • SBIグループの概要
  • SBIグループのFXサービス

について説明していきます。

SBIグループの概要

SBIグループの概要

SBIグループの中でFX(外国為替証拠金取引)を取り扱っているのは

  • SBI証券の「SBI FX α」というFXサービス
  • SBI FXトレード
  • SBIネオトレード
  • ネオモバ

の四つあります。

SBIグループ

商号株式会社SBI証券SBI FXトレード株式会社株式会社 SBIネオモバイル証券SBIネオトレード証券
設立日1944年3月2011年11月2018年10月1948年4月
資本金483億2,313万円9億6,000万円
(資本準備金を含む)
21億円31億円
主要株主SBIホールディングス・・・100%SBIリクイディティ・マーケット株式会社・・・100%・株式会社SBI証券・・・95%
・CCCマーケティング株式会社・・・5%
SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社・・・100%
登録番号・関東財務局長(金商)第44号
・関東財務局長(銀代)第12号
・関東財務局長(金商)第2635号関東財務局長(金商)第3125号関東財務局長(金商)第8号
加入協会 ・日本証券業協会
・(社)金融先物取引業協会
・(社)第二種金融商品取引業協会
・(社)金融先物取引業協会
・(社)日本暗号資産取引業協会
・日本証券業協会
・(社)金融先物取引業協会
・日本証券業協会
・(社)金融先物取引業協会

「SBI FX α」のサービスを提供しているのはSBI証券です。

SBI FXトレードはSBI FXトレード株式会社によって運営されており、SBI証券の孫会社にあたります。

SBI関係図

SBIネオトレードは、2020年10月にSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社が株式会社ISホールディングス傘下の旧ライブスター証券の全株式を取得し、商号をライブスター証券からSBIネオトレード証券に変更しました。

SBIネオトレード

また、

  • 株式会社 SBI証券・・・95%
  • CCCマーケティング株式会社・・・5%

の出資比率でTポイントで株式投資・FX取引が可能である株式会社SBIネオモバイル証券があります。

株式会社SBIネオモバイル証券

最低取引単位

 最低取引単位(枚)取扱通貨数(ペア)レバレッジ(倍)
SBI証券10,0002825
SBI FXトレード134・25
・10(RUB/JPY、BRL/JPY)
SBIネオモバイル証券12725
SBIネオトレード証券10,00024

個人的には、FX初心者がFX口座を開設する上で一番注目する項目は、「最低取引単位」だと思います。

何故かと言うと、FX(Foreign Exchange:外国為替証拠金取引)で利益を稼げるようになる為には、FX取引本番の経験が必要だからです。

ネット記事等々では、FXに慣れる最初の手順として「デモ口座」の利用が挙げられる事が多いですが、筆者の考えからすれば、それはナンセンスだと思っています。

「デモ口座」のメリットは、取引ツールの使い方に慣れるだけで、実際に自分の資金を市場に投じる事でしか得られない経験出来ない

  • メンタル面の安定の難しさ
  • 発注・決済のタイミング
  • 発注する通貨量
  • チャートの動きの読み
  • 戦略の立て方

は、磨かれません。

しかし、自分の大事な資金を金融市場に投じる事はリスクが伴います。

そこで、重要なのが各FX業者が提供する「最低取引単位」です。

各FX業者は

  • 1,000通貨
  • 10,000通貨

単位での「最低取引単位」のサービスを提供しているところが多いです。

例えば、「最低取引単位が10,000通貨」で米ドル1通貨を購入する場合、10,000通貨 = 10,000米ドル ですので

  • 1ドル = 100円
  • レバレッジ 25倍

と仮定した場合、100(円) × 1,000(米ドル) ÷ 25(倍) = 40,000(円)が証拠取引金額となります。

 取引単位(枚)取扱通貨数(ペア)
SBI証券10,00028
SBI FXトレード134
SBIネオトレード証券10,00024
SBIネオモバイル証券127
楽天証券1,00024
DMM FX10,00020
外為ジャパンFX1,00015
FXネオ10,00020
FXプライム1,00020
マネックス証券1,00016
セントラル短資FX1,00020
ヒロセ通商1,00050
外為オンライン1,00026
マネーパートナーズ10,00020
トレイダーズ証券1,00027
LINE証券10,00010

「最低取引単位が10,000通貨」のサービスを提供するFX業者では、証拠取引金額として米ドルで最低40,000円を準備する必要があり、FX初心者にとっては少し敷居が高くなっています。

しかし、「最低取引単位が1通貨」のサービスを提供する

  • SBI FXトレード
  • SBIネオモバイル証券

では、米ドル1通貨を購入する場合、1通貨 = 1米ドル ですので

  • 1ドル = 100円
  • レバレッジ 25倍

と仮定した場合、100(円) ÷ 25(倍) = 4(円)から取引可能となります。

この投資額で、FX(Foreign Exchange:外国為替証拠金取引)の

  • 本番の環境
  • 本番での経験

が可能です。

スプレッド

 米ドル・円ユーロ・円ポンド・円豪ドル・円
SBI証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
SBI FXトレード1 ~ 1,000通貨0.09銭0.28銭0.50銭0.40銭
1,001 ~ 1,000,000通貨0.17 ~ 0.20銭0.49銭0.99銭0.69銭
SBIネオモバイル証券0.2銭0.5銭1.0銭1.0銭
SBIネオトレード証券0.9銭1.9銭3.4銭3.2銭

FX(Foreign Exchange:外国為替証拠金取引)では、為替レートの変化を利用しながら通貨の売り買いをして利益を上げる投資です。

FX業者は

  • 通貨を売る時の値段(Bid)
  • 通貨を買う時の値段(Ask)

を提示しますが、この差(Bid)と(Ask)の差をスプレッドといいます。

スプレッド

上記のイラストにおいて、スプレッドが0.3とあります。

この0.3銭は「3円の1,000分の1」に当たります。

FX業者はFX(Foreign eXchange:外国為替証拠金取引)の最低取引単位が

  • 1,000通貨
  • 10,000通貨

これらの単位で設定されており、実質的な取引手数料は

  • 1,000通貨・・・3円
  • 10,000通貨・・・30円

になります。

勿論、スプレッドの差が狭い方が、利益を狙いやすくなります。

FX業者の中でも

  • 売買取引手数料 0円
  • FX口座維持料 0円

と謳っている業者はいますが、店頭取引のFX業者の場合、

  • 取扱い通貨の種類
  • スプレッドの広さ
  • スワップポイントの付与額 等々

はFX業者で独自に決めれる為、売買取引手数料等々が0円でもその分のコストを

  • スプレッド
  • スワップポイント

に上乗せしています。

店頭取引

店頭取引と取引所取引の違いに関する記事はこちら

FX・株の違いは?FX取引の取引所取引と店頭取引を比較
FX・株の違いは?FX取引の取引所取引と店頭取引を比較株式の取引所取引では、投資家は証券会社を通して 東京証券取引所(東証) 名古屋証券取引所(名証) 福岡証券取引所(福証) 札幌証券取引所(札証)の証券取引...
 米ドル・円ユーロ・円ポンド・円豪ドル・円
SBI証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
SBI FXトレード
( )は1,000通貨までの取引
0.17 ~ 0.20銭
(0.09銭)
0.49銭
(0.30銭)
0.99銭
(0.69銭)
0.69銭
(0.40銭)
SBIネオトレード証券0.9銭1.9銭3.4銭3.2銭
SBIネオモバイル証券0.2銭0.5銭1.0銭1.0銭
楽天証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
DMM FX0.1銭0.3銭0.6銭0.4銭
外為ジャパンFX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
FXネオ0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
FXプライム0.3銭0.6銭1.1銭0.9銭
マネックス証券0.2銭0.5銭1.3銭0.6銭
セントラル短資FX0.2銭0.4銭0.9銭0.5銭
ヒロセ通商0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
外為オンライン1.0銭2.0銭4.0銭3.0銭
マネーパートナーズ0.3銭0.4銭0.9銭0.6銭
トレイダーズ証券0.2銭0.3銭0.5銭0.3銭
LINE証券0.1銭0.3銭0.6銭0.4銭

スワップポイント

 米ドル・円ユーロ・円ポンド・円豪ドル・円
SBI証券買建8-1134
売建-118-6-7
SBI FXトレード買建8-1134
売建-118-6-7
SBIネオモバイル証券買建8-1134
売建-118-6-7
SBIネオトレード証券買建5-3000
売建-400-30-35

FX(Foreign eXchange:外国為替証拠金取引)において、スワップポイントは二国間の金利調整分によって算出されます。

この場合の金利とは各国の中央銀行の政策金利を指し、取引通貨の二国間の金利調整分によって、金利を受取る・支払います。

  • 金利が高い通貨を売り、金利が低い通貨を買う・・・金利差が損失になる
  • 金利が低い通貨を売り、金利の高い通貨を買う・・・金利差が利益になる

政策金利とは、中央銀行が市中銀行に融資する際の金利。

出典:Wikipedia
 政策金利名政策金利改正日
日本日本銀行当座預金の超過準備預金の金利
(短期)
-0.10%2016年01月29日
アメリカフェデラルファンド(FF)金利 0.00% ~ 0.25%2020年03月15日
ユーロ中銀預金金利
リファイナンス金利
限界貸付金利
-0.50%
0.00%
0.25%
2019年09月12日
イギリス準備預金金利0.25%2020年03月11日
オーストラリアキャッシュレート0.50%2020年03月03日
中国最優遇貸出金利1年物4.05%2020年02月20日

スワップポイント

FX(Foreign eXchange:外国為替証拠金取引)の空売りでは、スワップポイントにより日々、金利差を支払う必要があります。

下記は、FX業者毎の

  • 買建
  • 売建(空売り)

それぞれのスワップポイントです。

 米ドル・円ユーロ・円ポンド・円豪ドル・円
SBI証券買建8-1134
売建-118-6-7
SBI FXトレード買建8-1134
売建-118-6-7
SBIネオトレード証券
1Lot あたりの通貨数量 10,000
買建5-3000
売建-400-30-35
SBIネオモバイル証券買建8-1134
売建-118-6-7
楽天証券買建0000
売建0000
DMM FX買建8-1165
売建-118-9-8
外為ジャパンFX買建8-1165
売建-118-9-8
FXネオ買建7-1523
売建-1012-5-6
FXプライム買建2-18020
売建-173-161
マネックス証券買建1-2400
売建-41-6-30-30
セントラル短資FX買建10-821
売建-8022-22-51
ヒロセ通商
1Lot あたりの通貨数量 1,000
買建0.2-60.10.4
売建-8.30-9-5.9
外為オンライン買建5-3000
売建-400-30-35
マネーパートナーズ
1Lot あたりの通貨数量 10,000
買建1-3031
売建-392-31-34
トレイダーズ証券買建8-735
売建-107-3-5
LINE証券買建9-1525
売建-1512-5-11

どのFX業者もスワップポイント水準に大きな差はありませんが、

SBIグループのFXサービス

SBIグループのFXサービス

SBI証券・SBI FXトレード・SBIネオモバイル証券の

  • SBI証券・SBI FXα
  • SBI FXトレード
  • SBIネオモバイル証券

は下記の通りです。

SBI証券・SBI FXα

SBI FXaはSBI証券のFX(外国為替証拠金取引)サービスです。

SBI証券は、ネット証券会社大手の証券会社であり、2020年3月末時点での証券会社のネット口座開設数を比較してみると、SBI証券のネット口座開設数は大手証券会社である

  • 野村證券 (野村ホールディングス)
  • 大和証券 (大和証券グループ本社)

と大きな差はありません。

 残あり顧客口座数
(千口座)
預り資産残高
(十億円)
NISA口座数
(千口座)
 
野村證券5,323112,2001,750店舗型総合証券
大和証券3,02062,400867店舗型総合証券
SBI証券5,12512,9231,650インターネット専業証券
楽天証券4,4027,9211,316インターネット専業証券

SBI FXαの特徴は、

  • 株券担保サービス
  • 積立FX

が挙げられます。

株券担保サービス

株券担保サービスとは、SBI証券の証券口座で保有している国内株式がある場合、その国内株式の評価額の70%が担保として差し入れられ、レバレッジを掛けたFX取引が可能になります。

SBI FX α・株券担保サービス

  • 信用口座開設済み
  • 貸株サービス利用中
  • 証券担保ローン利用中

のいずれかに該当する場合、FX株券担保サービスは利用出来ません。

SBI FXα・積立FX

SBI FXαの積立FXでは、

  • 米ドル円
  • 英ポンド円
  • 豪ドル円
  • NZドル円
  • 中国人民元円
  • 南アフリカランド円

の6通貨ペアを取扱っており、

  • 毎日
  • 毎週
  • 毎月

の三通りから定期的な購入頻度を設定出来ます。

SBI FXα・積立FX

また、

  • 一通貨単位(米ドルの場合、1ドル)で購入可能
  • 任意のタイミングで積立てた外貨の売却可能

であり、利便性の高いサービスです。

しかし、積立で気を付けなければいけないのは、積立で購入した金融商品は上昇する事を前提に作られているという事です。

つまり、積立てた金融商品の価値が上昇しないと利益が出ないという事です。

当たり前の事ですが、FXはボラティリティが激しい為、将来、通貨の価値が

  • 上昇するか
  • 下落するか

予測する事が難しい為、FXで利益を稼ぎたい方は、通貨の価値が上昇・下落どちらに動いても利鞘が確保出来る投資方法を選択すべきです。

SBI FXトレード

SBI FXトレードの特徴は、

  • 1通貨単位からの取引が可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 積立FX

が挙げられます。

SBI FXトレード・1通貨単位からの取引が可能

SBI FXトレードでは、「1通貨単位からの取引が可能」です。

FX初心者にとって、「1通貨単位からの取引が可能」という特徴はとても心強いです。

ネットの記事でよく目にする、FXに慣れる手順として「デモ口座」の利用が挙げられています。

筆者が考える「デモ口座」のメリットは、取引ツールの使い方に慣れるだけだと思っています。

実際に自分の資金を市場に投じる事でしか経験出来ない事は多数あり、FX投資で利益を得る戦略を磨くためには、「デモ口座」取引だけでは不十分です。

しかし、自分の大事な資金を金融市場に投じる事はリスクが伴います。

そこで、SBI FXトレードの、「1通貨単位からの取引が可能」というサービスを利用しない手はありません。

例えば、米ドル1通貨を購入する場合、

  • 1ドル = 100円
  • レバレッジ 25倍

と仮定すると、100(円) ÷ 25(倍) = 4(円)が証拠取引金額となります。

1通貨単位からの取引が可能

筆者の個人的な意見としては、この「1通貨単位からの取引が可能」というサービスがある故、

  • 初めてFX投資を始める方
  • FX投資初心者の方

は、SBI FXトレードのFX口座を開設・取引し経験を積まれる事をお勧めします。

業界最狭水準のスプレッド

SBI FXトレードのスプレッドは、取引通貨単位が

  • 1 ~ 1,000 通貨
  • 1,001 ~ 1,000,000 通貨

で異なります。

 USD/JPYEUR/JPYGBP/JPYAUD/JPY
1 ~ 1,000通貨0.09銭0.30銭0.69銭0.40銭
1,001 ~ 1,000,000通貨0.17 ~ 0.20銭0.49銭0.99銭0.69銭

SBI FXトレードのスプレッド水準は他者と比較すると、その低さに目が留まります。

 米ドル・円ユーロ・円ポンド・円豪ドル・円
SBI証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
SBI FXトレード
( )は1,000通貨までの取引
0.17 ~ 0.20銭
(0.09銭)
0.49銭
(0.30銭)
0.99銭
(0.69銭)
0.69銭
(0.40銭)
SBIネオトレード証券0.9銭1.9銭3.4銭3.2銭
SBIネオモバイル証券0.2銭0.5銭1.0銭1.0銭
楽天証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
DMM FX0.1銭0.3銭0.6銭0.4銭
外為ジャパンFX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
FXネオ0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
FXプライム0.3銭0.6銭1.1銭0.9銭
マネックス証券0.2銭0.5銭1.3銭0.6銭
セントラル短資FX0.2銭0.4銭0.9銭0.5銭
ヒロセ通商0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
外為オンライン1.0銭2.0銭4.0銭3.0銭
マネーパートナーズ0.3銭0.4銭0.9銭0.6銭
トレイダーズ証券0.2銭0.3銭0.5銭0.3銭
LINE証券0.1銭0.3銭0.6銭0.4銭

SBI FXトレード・積立FX

SBI FXトレードの積立FXでは、

  • 米ドル円
  • 英ポンド円
  • 豪ドル円
  • NZドル円
  • 中国人民元円
  • 南アフリカランド円
  • カナダドル円
  • トルコリラ円
  • 香港ドル円

の9通貨ペアを取扱っており、

  • 毎日
  • 毎週
  • 毎月

の三通りから定期的な購入頻度を設定出来ます。

SBI FXトレード・積立FX

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の特徴は、

  • FX取引にTポイントが利用可能
  • 1通貨単位からの取引が可能
  • 500通貨までのスプレッドが0銭

が挙げられます。

Tポイントが利用可能

SBIネオモバイル証券では、

  • 国内株式
  • 投資信託
  • FX

それぞれの金融商品取引で1ポイントからのTポイントを使用した取引が可能です。

SBIネオモバイル・1通貨単位からの取引が可能

SBIネオモバイル証券も、SBI FXトレード同様に「1通貨単位からの取引が可能」です。

500通貨までのスプレッドが0銭

SBIネオモバイル証券では、米ドル円の通貨ペアの取引が500通貨まで、スプレッドが原則0銭で取引が可能になります。

米ドル/円(USD/JPY)
取引通貨数スプレッド
1~5000.0
501~1,0000.2
1,001~10,0000.2
10,001~3,000,0000.3

これからFX投資を始めようと思っている方で、気軽に始めたい人にSBIネオモバイル証券は、とてもお勧めです。

それは、

  • 日本人の約60%超えの方がTポイントを保有
  • 1通貨単位からの取引可能
  • 米ドル円の通貨ペアのスプレッドが500通貨まで0銭

SBIネオモバイル証券のFX口座を開設、少額投資分の現金を入金する事で、本番のFX取引が開始出来るからです。

SBIネオモバイル証券に会員登録をする方はコチラ

以上、

  • SBIグループの概要
  • SBIグループのFXサービス

についての説明になります。

コメント