【FXの基礎知識】FXと株の違いは?FX取引の仕組み

【FXの基礎知識】FXと株の違いは?FX取引の仕組みとは




【FXの基礎知識】FXと株の違いは?FX取引の仕組み

株式の取引所取引では、投資家は証券会社を通して

  • 東京証券取引所(東証)
  • 名古屋証券取引所(名証)
  • 福岡証券取引所(福証)
  • 札幌証券取引所(札証)

の証券取引所で、

  • 売り注文
  • 買い注文

を発注します。

証券会社は単に投資家の注文を取引所に繋いでいるだけで、取引の当事者にはなりません。

証券取引所は、オークション方式を採用しており、不特定多数の投資家同士が証券会社を通して発注された買い・売り注文が、証券取引所に一同に会し、マッチングされて取引が次々と成立していきます。

株式取引の証券取引所・オークション方式

しかし、FX(外国為替証拠金取引)取引の取引所取引は株式のそれとは仕組みが違います。

また、FX(外国為替証拠金取引)取引には

  • 店頭取引(OTC取引:Over The Counter)
  • 取引所取引

の二種類あります。

株式取引FX(外国為替証拠金取引)取引
取引所取引店頭取引
取引所取引

この記事では、FX(外国為替証拠金取引)取引の

  • 店頭取引
  • 取引所取引
  • 店頭取引と取引所取引の違い

についてそれぞれ説明していきます。

店頭取引(OTC取引:Over The Counter)

店頭取引(OTC取引:Over The Counter)

店頭FX取引は

  • 投資家
  • 証券会社・FX業者

が一対一で行う取引になります。

店頭取引

株式取引では、投資家が買い注文を出して購入した株式は、別の投資家が売り注文を出した株式になります。

しかし、店頭FX取引の場合、株式取引とは違い、投資家が買い注文を出して購入した通貨は、FX業者が提示した売り注文です。

つまり、店頭FX取引を取り仕切っているのはFX業者ですので、

  • 取扱い通貨
  • スプレッド
  • スワップ 等々

は、各FX業者が独自で決定しています。

この店頭FX取引は、

  • 投資家
  • FX業者

相対取引になります。

店頭取引

取引所取引

取引所取引

取引所FX取引では、通常の株式取引の証券所取引で行われる、不特定多数の投資家同士が証券会社を通して発注された買い・売り注文を、証券取引所に一同に会し、マッチングさせるオークション方式を採用はしていません。

店頭FX取引の場合、取引する相手が「FX業者」でしたが、取引所FX取引では取引する相手が「取引所」になるだけです。

つまり、取引所FX取引は、

  • 投資家
  • 取引所

相対取引になります。

取引所取引

国内取引所で行われている取引所FX取引は

  • 東京金融取引所が運営する「くりっく365」のみ
  • 仕組みとして、マーケットメイク方式を採用
  • マーケットメイク方式では、複数のマーケットメイカーが存在し、それぞれのマーケットメイカーが
    • 買い気配
    • 売り気配

    を提示

となっています。

東京金融取引所が採用するマーケットメイク方式では、どのようにして

  • スプレッド
  • スワップポイント

を決定するのでしょうか。

マーケットメイク方式

マーケットメイク方式では、投資家同士の注文で約定することはなく、必ずマーケットメイカーの注文と相対する仕組みです。

マーケットメイカーとは、金融取引所が委託している銀行や証券会社の事を指し、それらの銀行や証券会社は常に

  • 買い気配
  • 売り気配

のレートを提示し続け、注文を受け続けます。

マーケットメイカーは、

  • 三菱UFJ銀行
  • 野村證券
  • ドイツ証券
  • コメルツ銀行
  • ゴールドマン・サックス証券
  • バークレイズ銀行

の6社です。

マーケットメイク方式

東京金融取引所が運営する「くりっく365」のスプレッドは、店頭FX取引のような「原則固定」ではなく、各マーケットメイカーにより提示された

  • 最も高い売値(bid)
  • 最も安い買値(ask)

の表示レートになるので、そのタイミングの最も狭いスプレッドでの取引になります。

スワップポイントは、店頭FX取引ではスワップポイントの一部をFX業者が手数料として差し引いてることが多く、

  • 受取り
  • 支払い

に差を設けていますが、、取引所FX取引では、受取り・支払いの額は同額に設定されています。

取引所取引

  • 店頭FX取引
  • 取引所FX取引

それぞれについて見てきました。

店頭FX取引と取引所FX取引の一番の違いは、投資家の相対取引の相手が異なるという事です。

 店頭FX取引取引所FX取引
取引の管理・運営FX業者取引所
為替レートの決定方法FX業者が独自に決定マーケットメイク方式
為替レートの透明性不透明透明
スプレッド原則固定マーケットメイカーの提示レートによる
スリッページ発生しやすい発生しにくい
スワップポイント買いと売りで異なる買いと売りで同額
取扱通貨ペア数数十種類以上25種類
レバレッジ25倍25倍
証拠金の管理方法信託銀行による分別管理東京金融取引所による分別管理
税制申告分離課税
(20.315%)

以上、FX(外国為替証拠金取引)取引の

  • 店頭取引
  • 取引所取引
  • 店頭取引と取引所取引の違い

についての説明になります。

コメント