ミャンマーでプレーする日本人サッカー選手の給料




この記事は約 5分33秒で読み終わります

ミャンマーでプレーする日本人サッカー選手の給料

20142015シーズンのスタートはミャンマーのチームでプレーさせて貰いました。

所属チームの活動拠点はYangon(ヤンゴン)2006年まではミャンマーの首都です。

現在はネピドー(Naypyidaw)が首都です。

ミャンマー連邦共和国についてはコチラの記事

ミャンマー連邦共和国の政治【宗教・伝統文化、政治】
ミャンマー連邦共和国の政治【宗教・伝統文化、政治】 ミャンマー連邦共和国全土 ミャンマー連邦共和国の概要 首都・・・ネピドー(2006年まではヤンゴン) 人口・・・5,142万人(201...

ミャンマー全土

Yangon(ヤンゴン)の位置

スポンサーリンク

解雇

解雇

前期終了後、チームからクビ(解雇)通告を受けました。

この時、最後の1ヶ月分の給料が払われず、

米澤淳司
米澤淳司

契約書にあるように給料を支払って欲しい

と、チームのマネージャーに談判したのですが、

マネージャー
マネージャー

僕は決めれないから、オーナーに聞いて

の一点張り。

オーナーの番号は知っていたので、掛けてもボイスメール(留守電)。

オーナーも忙しいので仕方ないと思い、

  1. マネージャーからオーナーのスケジュールを聞き
  2. オーナーがチームのオフィスに来る際に少し時間を貰い
  3. マネージャーが教えてくれた時間の30分位前からオフィスで待ち伏せ。

定刻になってもオーナーは来ません。これは想定通り。

1時間後、、、姿現さず。

2時間後、、、姿現さず。

3時間後、、、姿現さず。

さすがに待ち疲れて、オフィスの別室にいたマネージャーに本当にオーナーが来るのか聞いたら、

マネージャー
マネージャー

今日、来ないって!!

米澤淳司
米澤淳司

・・・。

マネージャー
マネージャー

明日は来ると思う。

米澤淳司
米澤淳司

(心の中)思う?これ、来ないパターンだな

米澤淳司
米澤淳司

申し訳ないけど、明日、オーナー来たら僕に電話して頂いてもいいですか?

マネージャー
マネージャー

OK

翌日、予想通り電話は来ず、翌々日、マネージャーから着信があり

マネージャー
マネージャー

オーナー来たよ

家からオフィスまで10分位なのでタクシーに乗って向い到着。

オーナーの部屋は壁がスケルトンなので、部屋の中が丸見え。

見知らぬ人と話し込んでいたので、その人が出てきたら部屋に入ろうと思い待機。

その後、どの位の時間を待ったか記憶が定かではないですが、オーナーの部屋の中にいた見知らぬ人が出てきたので入れ違いに入室し、オーナーに話し掛けます。

米澤淳司
米澤淳司

忙しいところ申し訳ないですが、少しお話させて頂けますか?

オーナー
オーナー

まだミャンマーにいたん?

米澤淳司
米澤淳司

・・・。

米澤淳司
米澤淳司

給料の件ですが、クビになったのは僕の実力不足ですが、契約期間の給料は払って頂けないでしょうか?

オーナー
オーナー

無理だね

米澤淳司
米澤淳司

・・・。

この後、払ってもらうように頼んだのですが、話は平行線だったので、諦めて部屋を出ました。

オフィスにいたスタッフにお世話のお礼を言い、家に帰りました。

後日談として、オーナーと話している間、このままだと埒が明かないと思い、FIFAに提訴しようと考えていました。

チームを離れて、すぐにFIFAに提訴し、国際送金でチームから給料が送金されて来たのは半年後

その際に、クラブが国際送金した旨をメールで僕宛に送ってきたのですが、
そこにFIFAとミャンマーのクラブのやりとりが添付されおり、

FIFA「何故、契約期間中の給料を支払わなかったのか。」
という質問に対して、チームの返答が

マネージャー
マネージャー

選手(僕)に給料を支払う際に、選手(僕)が見つからなかった

米澤淳司
米澤淳司

・・・。

※オーナー、GMとのやり取りは実際は英語なので、この記事では日本語にするため実際の会話とは若干ニュアンスが違うのでご了承下さい。

FIFAへの提訴

東南・南アジア・中東でプレーしている日本人は、このような事は身の回りで日常茶飯事なので特段の驚きはないかと思います。

チーム側が契約書に従わなかった場合、選手側が取れる手段としては

  1. 両者(クラブと選手)が納得するまで話し合う
  2. 所属したクラブの国のサッカー協会に連絡を取り、契約無視の旨を伝えて対応してもらう
  3. FIFAに連絡を取り、契約無視の旨を伝えて対応してもらう
  4. 裁判を起こす

という順番になるのですが、母国語が使えない、その国の法規関係に詳しくない選手がほとんどなので、泣き寝入りで、お互いが納得するという形で契約終了することがほとんどです。

実際に、FIFAに契約無視の旨を伝えても所属したクラブが契約書の履行を行うとは限りません。

FIFAは契約違反を行ったチームに、

  1. 選手に対して契約書の内容を履行するよう警告
  2. 警告を何度も無視した場合、クラブの所属するリーグでの勝点剥奪

等々の制裁を与えるだけで、例えば、選手が給料未払いでFIFAに提訴したとしても、FIFAは選手に給料が支払われるまで付き合ってくれるわけではありません。

一度、インドでリーグ戦に参戦している対戦相手のチームが給料未払いの為、FIFAからの制裁で勝点3をマイナスされているチームを見たことがあります。

一番タチが悪いのは潰れるのが決まっているクラブは、選手・スタッフに給料未払いのまま、チームを潰すことがほとんどです。

ミャンマーでの給料諸々

ミャンマーでの給料諸々

  • 月収・・・39万4,000
  • 所得・・・29万7,000
  • 食事給・・・5,000
  • 住居・・・クラブから提供
  • 1日当たり労働時間・・・2.19時間
  • 時給・・・7,522
  • 1ドル = 110
  • 1キャット(ミャンマー通貨) = 0.08
算出方法
下記、記事の最後部を参照して下さい。https://elite-lane.com/footballplayer-salary-in-india-part1/

ミャンマーの所得税についてはJETRO(日本貿易振興機構)を参考にしてます。

この期間、僕が所属したチームのホームタウンであるYangon(ヤンゴン)ですが、街の人々の平均月収が日本円で5,000円から8,000円位です。

コメント