インドでプレーする日本人サッカー選手の給料 パート1




この記事は約 2分54秒で読み終わります

インドでプレーする日本人サッカー選手の給料 part1

僕が、海外でプロのサッカー選手になったのは26歳の時で、その国はインド

スポンサーリンク

インド1年目

インド1年目

20122013シーズンに所属したチームはインド北東部に位置する街、Shillong(シロン)

メガラヤ州の州都で、スコットランド高地に似ていることから「東洋のスコットランド」とも呼ばれてるそうです。

シロン

出典:Wikipedia

インド全土

Shillong(シロン)の位置

インド共和国の識字率についてはコチラの記事

インド共和国の識字率を探る
インド共和国の識字率を探る インド共和国全土 インド概要 首都・・・ニューデリー 通貨・・・インド・ルピー (INR) 公用語・・・ヒンディー語(連邦公用語)、英語(連邦準公...

インド共和国の宗教についてはコチラの記事

インド共和国の民族・宗教【シク教を中心に説明】
インド共和国の民族・宗教 インド共和国全土 インド民族 僕が実際に生活していた場所の現地の人々を紹介していきます。 インド北東部エリア(メガラヤ州、ミゾラム州) メガラヤ州 ミ...
インドは共和国で、29の州(states)と、7つの連邦直轄領(union territories)から構成されており、州の下には行政権を持たない地方(日本の地方とほぼ同じ)、その下には県が存在しています。

インド人

インド人

皆さんが、「インド人」と聞いたら、

  • 濃い顔
  • インド人女性に関しては、伝統衣装サリーを身にまとっている

というイメージが強いのではないでしょうか。

インド人女性インド人男性

しかし、僕の所属したクラブの地域の人々は、東アジア系の顔立ちが大多数を占めており、皆さんがイメージしているインド人とはだいぶ違うと思います。

シロンの人々

写真のような顔立ちの人が大多数なため、僕みたいな日本人がいても、シロンという街では普通に違和感なく溶け込めます。

インド1年目の給料諸々

  • 月収・・・48万2,500
  • 所得・・・33万円
  • 食事給・・・毎月15,000
  • 住居・・・クラブから提供
  • 1日当たり労働時間・・・2.09時間
  • 時給・・・10,194
  • 1ドル = 110
  • 1ルピー(インド通貨) = 1.6
(算出方法)

  • 月収・・・給料 + 所得税
  • 所得・食事給・・・クラブから銀行に振込まれた額 + 手渡しされる食事代
  • 1日当たり労働時間・・・1年が365日なので、1週間の7日で割ると52週とちょっと
    (年によって1年間が53週、54週の時もある) 
    365 ÷ 7 = 52(週)

    1週間のうち、5日を練習とする。
    52 × 5 = 260(日)

    これだと、1年間分の練習量になるので、契約期間で割る。(このシーズンは8ヶ月契約)
    260 × 8(ヶ月) ÷ 12(ヶ月) = 173(日)

    1日の練習時間を2時間と置くと、
    173(日) × 2(時間) = 346(時間)

    これに公式試合の時間を足す。

    試合準備+試合+ハーフタイム+試合後ミーティング等々、合計で約4時間として、公式試合数に掛ける。(公式試合数はインターネットからデータを引用)

    当シーズンは8試合(シーズン途中加入。更に骨折し戦線離脱。)だったので、
    4(時間) × 8(試合) = 32(時間)
    346(時間)(シーズン中の練習時間) + 32(時間)(シーズン中の試合時間) = 378(時間)

    この値を1日当たりに換算。

  • 時給・・・月収を1ヶ月あたりの労働時間で割り算。