インド共和国の民族・宗教【シク教を中心に説明】




この記事は約 2分15秒で読み終わります

インド共和国の民族・宗教

インド国旗

インド共和国全土

スポンサーリンク

インド民族

インド民族

僕が実際に生活していた場所の現地の人々を紹介していきます。

インド北東部エリア(メガラヤ州、ミゾラム州)

メガラヤ州

ミゾラム州

インド北東部エリアの人々インド北東部エリアの人々

インド東部エリア(西ベンガル州)

西ベンガル州

インド東部エリアの人々

インド南部エリア(ケララ州)

ケララ州

インド南部エリアの人々

インド北部エリア(パンジャブ州)

パンジャブ州

インド北部エリアの人々インド北部エリアの人々

インドの宗教

インドの宗教

※グラフのパイをPCだと「クリック」、スマートフォン・タブレットだと「タッチ」すると、詳細がポップアップで表示されます。

  • ヒンドゥー教・・・
    ヒンドゥー教徒の数はインド国内で8.3億人、
    その他の国の信者を合わせると約9億人とされ、キリスト教イスラム教に続いて、人口の上で世界で第3番目。ヒンドゥー教はバラモン教から聖典やカースト制度を引き継ぎ、土着の神々や崇拝様式を吸収しながら徐々に形成されてきた多神教
  • シク教・・・
    16世紀にグル・ナーナクがインドで始めた宗教
  • ジャイナ教・・・
    マハーヴィーラ(ヴァルダマーナ、前6世紀-前5世紀)を祖師と仰ぎ、特にアヒンサー(不害)の誓戒を厳守するなどその徹底した苦行・禁欲主義をもって知られるインドの宗教。

シク教・宗派

  1. カールサー派・・・シク教の主流派でターバンを巻いて髭をはやしている宗派。
    次の5つの事柄を守る。

    • 長髪
    • ひざの上までのパンツ
    • 腕に付ける鉄のブレスレット
    • 短刀(現在は短刀を持つことは禁止されている)
    • くし
  2. アカーリー派
  3. ニランカーリー派
  4. ウダーシー派
  5. 過激派

17代首相であるマンモハン・シンはシク教を信仰しインド独立以来ヒンドゥー教徒以外では初めてとなる首相です。
(現在の首相は、第18代インド首相のナレンドラ・モディ)

マンモハン・シン


(credit:moneycontrol)

インド北部エリアの人々

下の写真は、元チームメートの私服です。彼はシク教徒で、シク教徒は毛を剃ったり切ったりしないと聞いていたので、事実か確認したところ、このチームメートの親父さんは、毛の手入れを全くしていないらしいが、本人は頻繁に手入れしているとの事。
なぜ頻繁に手入れするのか聞いたら、「女の子にモテたいから。」との事です。

コメント

  1. […] ミャンマー連邦共和国 ミャンマー連邦共和国全土 概要 首都・・・ネピドー(2006年まではヤンゴン) 人口・・・5,142万人(2014年) 通貨・・・チャット(MMK) 公用語・・・ビルマ語 信仰宗教 ミャン… インフレ?デフレ? インド共和国の民族・宗教 […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]