日本円の紙幣・硬貨の偽造防止技術




この記事は約 3分43秒で読み終わります

日本円の紙幣・硬貨の偽造防止技術

物質的な価値において日本銀行券10,000は製造原価20しかないのにも関わらず、日本銀行法の法的根拠も後押しして、日本銀行券10,000円で、10,000円の価値のあるモノやサービスが買えます。

日本銀行券の発行権は誰にあるのか
日本銀行券の発行権は誰にあるのか みなさんが、「お金」と聞いて頭の中でイメージする「モノ」は何でしょうか? 日本人の多くが、この「日本銀行券」をイメージするのではないでしょうか? では、この「日本銀行券」は ...

これは、国民が日本銀行券の価値を信用しているから成立するのです。

スポンサーリンク

日本の偽造防止技術

日本の偽造防止技術

皆さんは、日本で偽札を見たことが、ありますか。

僕は、ありません。

コストは低い一方で、10,000円を始めとして「日本銀行券」に施された偽造防止技術は、世界トップクラスです。

日本の紙幣の流通量に対する偽札の発生割合を、日本円の偽札発生率を1とした場合、

  • ユーロは216
  • USドルが638
  • ポンドは1619

日本円は極めて低い水準となっています。

日本円の偽札発生率

先進国の通貨と比較しても上記の偽札の発生率です。

日本円の偽札が流通しない理由の一つとして、日本円の紙幣・硬貨の偽造防止技術の高さにあります。

マイクロ文字

マイクロ文字

図柄も細密な線で描かれているので、カラーコピー機や通常の印刷では再現できない技術です。

深凹版印刷

深凹版印刷

肖像や文字、識別マークの部分にはインクを高く盛り上げており、手で触るとザラザラとした感触があります。

潜像・ホログラム

潜像・ホログラム

インクの盛り上げ方や着色の仕方の微妙な違いを使って印刷されており、紙幣を傾けると、

  • 10,000円札には表面左下に「10000
  • 5,000円札には表面中央下に「5000
  • 1,000札には表面左下に「1000」と「千円」

(パール印刷)の文字が浮かび上がります。

肖像・縦棒

肖像・縦棒

白すかしと黒すかしを組み合わせて濃淡の差を美しく表現できるのが特徴の「すかし」の技術です。

警察庁によると、最近数年間で日本国内で発見された偽札は、年間数千枚のペースだったとの事です。

硬貨に関しても同様に高度な偽造防止の技術が使われています。

斜めギザ

斜めギザ

500円玉には世界初の「斜めギザ」の技術が使われており、硬貨の側面の溝を斜めに刻んだものです。

潜像

潜像

光の入射角や反射角による明暗の差で像を描き出す仕組み

微細加工

微細加工
微細加工

髪の毛よりも細い溝や点を刻む「微細加工」も最先端の技術です。

  • 「微細線」・・・文字部分の「日本国」「五百円」の周りは扇状に刻まれている
  • 「微細点」・・・桐(きり)の葉の中央部分に施されている

このように、日本の紙幣・貨幣の偽造技術が世界トップレベルで、偽札が日本に全然出回っていない事も、日本円が信用されている要因の一つです。

日本政府への信頼

日本政府への信頼

  • 紙幣・・・発行権は日本銀行、印刷は国立印刷局
  • 硬貨・・・発行権は政府、造貨は造幣局

日本銀行は、財務省から認可を貰った認可法人で、中央銀行としての独立性を担保されていますが、金融政策に関して、日本銀行法第4条で、

政府の経済政策の基本方針と整合的なものとなるよう、常に政府と連絡を密にし、十分な意思疎通を図らなければならない

と明記されているので、政府とは一蓮托生な関係なのです。

つまり、皆さんが「日本円」を躊躇なく使えているのは、日本国政府を信用している証拠でもあるのです。
(実際は、単純に日本で生活するのに「日本円」がないと、モノやサービスが買えないので、日本政府への信用とは別に関係なく「日本円」を使っている人が、ほとんどだと思います。)

しかし、日本政府が債務不履行(default(デフォルト))を起こした瞬間、

  • 「日本円」に対しての信頼
  • 「日本円」の価値

両方、無くなってしまいます。

債務不履行(default(デフォルト))

債務不履行(default(デフォルト))とは、

債券の発行者が破綻等の原因によって、元本や利息の支払いを遅延したり、停止したりしたあげく、元本の償還が不能となりかねない状況。

勘の良い方は気付いたと思いますが、この債務不履行(default(デフォルト))という用語、日本政府だけに使われる用語ではなく、個人や会社にも使われます。

  • 個人・・消費者金融の借金が返せなくなり債務不履行(default(デフォルト)になった。
  • 会社・・銀行借入を返済出来なくなり債務不履行(default(デフォルト)になった。

では、日本政府が借金を返せなくなる場合とは、どのような場合でしょうか。

先程、債務不履行(default(デフォルト))の説明にあった債券

国家・公共団体・銀行・会社等が、事業に必要な資金を借り入れるため発行する有価証券。

有価証券とは、株式・債券・手形・小切手などの事を指し、有価証券はそれ自体に財産的価値を有しています。

債券は、発行体によって呼称が

  • 国家・・・国債(国庫債券)
  • 公共団体・・・公債
  • 会社・・・社債

となります。

また、日本国債と言っても、

  • その発行目的
  • 根拠法
  • 償還年限
  • 発行方式
  • 利払い方式 等々

により、さまざまに分類されます。

日本国債

出典:昭和館

代表的なのは

  • 歳入債(普通国債)・・・様々な歳出需要を賄うための歳入を調達する目的。
    • 新規財源債・・・当該年度の歳出を賄うために発行
    • 借換債・・・国債の償還資金を調達するために発行
    • 復興債・・・東日本大震災の復興のために実施する施策に必要な財源を確保するために発行
  • 財政投融資特別会計国債(財投債)・・・財政融資資金において運用の財源を調達する目的
  • 繰延債・・・財政資金の支出に代えて国債を発行し、その償還期日まで支出を繰り延べる目的
  • 融通債・・・短期国債のうち、国庫の日々の資金繰りを賄うための資金を調達する目的

小難しい用語が並んでいますが、どんな名目で借りようと「借金は借金」なのです。

この借金を日本政府が返済出来なかった場合に、債務不履行(default(デフォルト))が起きます。

日本国債

1964年の海外向けの日本国債

まとめ

まとめ

今回、僕たちが現在使っている、お金である「日本円」の信頼力を、

  • 偽造技術
  • 「日本円」を作っている、日本銀行・日本政府の財政事情

から見ていきました。

次回は、「お金」というのはどのようにして生まれ、今のような金融システムになるためには、どのような歴史があったのか、「お金の歴史」をみていきたいと思います。

【お金の歴史】貨幣の歴史に迫る
【お金の歴史】貨幣の歴史に迫る お金【貨幣】は、モノ・サービスを購入する際のの決済手段として使われます。 お金は、経済用語で【貨幣】と呼びます。 【貨幣】とは、一般的受領可能性をもった債務決済の手段。最も流動的な資産であり...

コメント

  1. […] お金は信用力?お金とは信用力 物質的な価値において日本銀行券10,000円は… Monetary theory 国立印刷局日本円日本銀行券日本銀行法硬貨紙幣貨幣造幣局 シェアする Twitter Facebook0 はてブ0 Pocket0 LINE adminをフォローする admin Green Apple Archive […]