仮想通貨の取引には色々な手数料が掛かる




仮想通貨の取引には色々な手数料が掛かる

仮想通貨取引所・販売所で取引を始めようと思っている方にとって、仮想通貨取引所・販売所での取引の際、どのような手数料を事前に把握しておく事は、必要最低限の知識になります。

折角、仮想通貨の売買取引で利益が出ていても、手数料の額を考慮すると、取引全体では、損失を被っている可能性があるからです。

この記事では、仮想通貨取引所・販売所で取引の際に掛かる

  • 手数料の内容
  • 各仮想通貨の取引所・販売所で掛かる手数料の金額

それぞれに分けて説明していきます。

仮想通貨の取引に関する手数料

仮想通貨の取引に関する手数料

仮想通貨の取引をする為には、主に

  • 日本円での取引所・販売所の「入金手数料」・「出金手数料」
  • 仮想通貨での取引所・販売所の「預入れ手数料」・「払出し手数料」
  • 取引所の「売買手数料」
  • レバレッジ取引での「レバレッジ取引手数料」

が掛かります。

それぞれの手数料の詳細については、以下でみていきましょう。

日本円での取引所・販売所の「入金手数料」・「出金手数料」

日本円での取引所・販売所の「入金手数料」・「出金手数料」

仮想通貨を売買する為、友達や知り合いから相対で購入する方法もありますが、一般的には仮想通貨取引所・販売所の開設した口座を通します。

入金手数料

取引所・販売所の口座に日本円が入金されていないと、仮想通貨必要があります。

この取引所・販売所の口座に入金する際掛かるのが、「入金手数料」です。

入金手数料」は入金方法によって異なります。

主な入金方法は

  • 銀行振込
  • コンビニ入金

が、あります。

銀行振込でも、

  • 通常入金
  • クイック入金

と分かれている場合があり、手数料が違います。

銀行振込の際、ほとんどの取引所・販売所は「入金手数料」が無料となっています。

ここで良く勘違いしやすいのは、取引所・販売所の「入金手数料」は無料ですが、ユーザーの銀行口座から取引所・販売所への振込手数料はユーザー負担である点です。

出金手数料

取引所・販売所での仮想通貨取引後、日本円に交換、取引所・販売所の口座からユーザー自身の銀行口座へ出金する際に掛かるのが「出金手数料」です。

仮想通貨での取引所・販売所の「預入れ手数料」・「払出し手数料」

仮想通貨での取引所・販売所の「預入れ手数料」・「払出し手数料」

預入れ手数料

  • 他の仮想通貨取引所の口座
  • ユーザー自身のウォレット

から仮想通貨を預入れる際に掛かる手数料が「預入れ手数料」です。

入金スピードは仮想通貨取引所のサービスでは無く、仮想通貨の性質によるものであるため、どの仮想通貨取引所からでも変わりません。

払出し手数料

仮想通貨取引所から

  • 他の仮想通貨取引所の口座
  • ユーザー自身のウォレット

へ、仮想通貨を払出しする際に掛かる手数料が「払出し手数料」です。

取引所の「売買手数料」

取引所の「売買手数料」

仮想通貨取引所において、ユーザー同士が直接取引する際に、ユーザーが仮想通貨取引所に支払う手数料が「売買手数料」です。

レバレッジ取引での「レバレッジ取引手数料」

レバレッジ取引における手数料が、「レバレッジ取引手数料」です。

各仮想通貨の取引所・販売所で掛かる手数料の金額

各仮想通貨の取引所・販売所で掛かる手数料の金額

各仮想通貨取引所・販売所で掛かる

  • 日本円での取引所・販売所の「入金手数料」・「出金手数料」
  • 仮想通貨での取引所・販売所の「預入れ手数料」・「払出し手数料」
  • 取引所の「売買手数料」
  • レバレッジ取引での「レバレッジ取引手数料」

それぞれの金額について見ていきましょう。

 二段階認証コールドウォレットマルチ・シグネチャーSSL資産分別管理
Coincheck(コインチェック)
bitFlyer(ビットフライヤー)
Zaif(ザイフ)
BITPoint(ビットポイント)
bitbank(ビットバンク)
DeCurret(ディーカレット)
DMM・Bitcoin(DMM・ビットコイン)
GMOコイン
Liquid(リキッド)
Binance(バイナンス)<br />
BitMEX(ビットメックス)

コメント